人気ブログランキング |
京都アートフェア2014_e0222766_23522650.jpg


京都アートフェア2014。
サコダアートギャラリーより出品されます。
皆さま、どうぞ足を運んで下さい!


『京都アートフェア2014』
みやこめっせ1F展示室 /入場無料
(京都市勧業館) 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地1

6月27日[金]・28日[土]・29[日]
午前10時~午後6時まで(29日[日]は午後5時まで)
# by michiko-kk | 2014-06-15 23:50
シュミンケのアクリルガッシュ_e0222766_17553030.jpg


シュミンケのアクリルガッシュを探しています。

ドイツやフランスでは、その辺の画材屋さんでどこでも売っていたので、まるで気にしていませんでしたが…日本でどこを探しても見当たらない。。。
水彩絵の具は売ってるのに、なぜ??

なんでよ?なんでないのよ?
こんなに高品質でポピュラーなのに。

困ります。
とても、困る。

シュミンケは確かに高価。
だけどそんなことすら気にならないくらいの品質。
本当に発色がよくて、使いやすく、メイドインジャーマニー!の信頼です(笑)

本当に、なんで売ってないんだろう…。
そして、どうしよう。。。

どなたか、どこかで見かけたら教えてください。
# by michiko-kk | 2014-05-29 17:43
西と東が溶け合う国_e0222766_19103776.jpg


西と東が溶け合う国_e0222766_19103669.jpg


「プラナカン」という言葉を初めて知ったのは、もう随分と昔。
飛行機の機内誌の記事でした。
ずっとずっと見てみたいと思っていました。
そして、ようやく実現!

プラナカンって。プラナカンって、すごく興味深い!!

説明すると、、、アジアの中のヨーロッパ。
だけど少し違う。
西と東が溶け合う場所?
バランスとアンバランスがしっかり根づいたような感じです。

簡単に説明すると、、、とある中華系民族がマレー半島近辺に移民してきて、現地人と結婚し、そこで巨万の富を得、財を競うかのように衣食住全てに豪華絢爛なもので囲まれる。
「他の人が持っていないもの」という価値観により作られた衣装や器。

特別な文化です。

パステルカラーに彩られたヨーロピアン調の家には中国調の飾り。
当時の器は、プラナカンだけが使う食器として景徳鎮が焼いていました。
現地にはないパステルカラーの器です。

私がずっと求めていた「融合」とは、こういうことなのかもしれない…。
場所を変えてわかることって、あるんです。

人生は旅のようなもの。
また新たな道が開けそうです!

しかし、、、やっぱり南国って、文化も気候もアツイです。。。
# by michiko-kk | 2014-05-11 18:54
AHAF2014 アジアホテルアートフェア香港_e0222766_3543374.jpg


香港アートフェアのお知らせです。
サコダアートギャラリーからの出展です。

『AHAF2014 アジアホテルアートフェア香港』
28.feb-02.mar 2014
marco polo hongkong hotel
http://hotelartfair.byus.net/hongkong2014/

素敵なフライヤーも出来ました!
香港へご旅行される方は是非覗いてみてください!!
# by michiko-kk | 2014-02-27 03:46 | 仕事/work
一灯一会、終了しました_e0222766_471044.jpg


アートプロジェクト・化猫社中企画イベント「一灯一会」が終了しました。
和蠟燭の灯りで鑑賞するという少し変わった展覧会ですが、大盛況で幕をとじました。

私は残念ながら、現地入りすることは出来なかったのですが、社中のメンバーより
会場の写真を送ってもらいました。

まったくもう、なんて素晴らしい空間のこと!!
きっとこの上なく幻想的な景色が広がっていたことと思います。

展覧会について、いつも思うこと。
それは、たくさんの人たちによって、ひとつの空間が仕上がるということです。
開催する側には水面下で尽力する人がいて、そこに作品生み出す作家がいて、
そしてそれを鑑賞するために足を運んでくれる人々がいる。

誰もがきちんと役割を担い、ひとつの「間」が出来上がっていくのです。

ひとつが終わって、また次へ。
次回の化猫社中をご期待ください!

MICHIKO KAMEE

★★★★★★★★★★★★★

H.Pもご覧ください!
michiko-kamee.com

★★★★★★★★★★★★★
# by michiko-kk | 2014-02-12 04:19 | 仕事/work