カテゴリ:未分類( 55 )

e0222766_15512314.jpg

【酒器展のお知らせ/SAKE CUP exhibition 】


【SAKE CUP exhibition 】19.DEC.2018→08.JAN.2019 Nihonbashi takashimaya,Japan.

【酒器展】2018年12月19日→2019年1月8日 日本橋髙島屋S.C. 本館6F 美術工芸サロン


皆さま、新年のご挨拶は美しい器で!


by michiko-kk | 2018-12-19 15:50
e0222766_11344505.jpg
【個展のおしらせ】

亀江道子展-再生- 日本橋髙島屋
【会期】2018年12月12日→18日
午前10時30分〜午後7時30分
※最終日は16時閉場
【会場】日本橋髙島屋S.C.本館 6階美術工芸サロン

皆さま、ぜひぜひ遊びにいらしてください!




by michiko-kk | 2018-11-09 11:34
e0222766_16343374.jpg
【KOGEI art fair kanazawa 2018 】

【会期】2018年11月16日→11月18日
【会場】KUMU金沢-the share hotels-
石川県金沢市上堤町2-40

No.510 サコダアートギャラリーより出品です。

皆さま、ぜひ足を運んでくださいませ!



by michiko-kk | 2018-10-25 16:34
e0222766_13321384.jpg
モードファッション誌【GINZA】の取材を受けました。
“美”についてや愛用品などお話しています。
是非ご覧ください。

by michiko-kk | 2018-05-03 13:31
e0222766_01432941.jpg
ペーパーブランクスより「小花詰めby亀江道子」ペンシルケース、発売です!
色も手触りも、本当に、とてもとても美しいです。
なぜだか箱というものは、開く瞬間にドキドキしてしまいます。

by michiko-kk | 2018-04-28 01:43
e0222766_21165777.jpg
【日本橋タカシマヤ 酒器展】
今年も恒例の酒器展のお知らせです。

【場所・日時】2017年12月13日→2018年1月9日  日本橋タカシマヤ6階美術工芸サロン

※1月1日(月・祝)は休業日。最終日は午後4時終了

【問い合わせ】6階美術画廊 直通TEL

03-3246-4310



皆さま、ぜひ足を運んでくださいませ!


by michiko-kk | 2017-11-23 21:14
e0222766_01114358.jpg
【kogei art fair kanazawa 2017】
会期:2017年11月24日〜11月26日
場所:KUMU金沢
 the share Hotels kumu Kanazawa 
石川県金沢市上堤町2-40

サコダアートギャラリーより出品です。



by michiko-kk | 2017-10-25 01:08
e0222766_21132845.png
【paperblanks 2018 diary 発売!】

日本のみなさま、お待たせしました。
既に欧米では発売されていた2018年版、「ペーパーブランクス 小花詰め」手帖が発売になります!
中身の暦も当然日本仕様。
素敵な手帖を持てば、素敵な未来がやってきます。

お早めにどうぞ〜。




by michiko-kk | 2017-09-03 21:12
e0222766_00344062.jpg


宗教と芸術と建築は、切っても切れない縁があると思う。

先日、カンボジアのアンコールワット遺跡に行ってきた。
前々からずっと訪れたい場所であったが、なかなかタイミングが合わずに先送りにしていた。

祈りと香の香り。

灼熱の太陽の元、広大な遺跡群に、正直奇妙としか言いようがない巨大な仏の顔。
しかし、なかなかの直球で好感が持てる。

人が集まれば、様々な人生があり、出来事が起きる。
しかし、いつの時代も戦争があり、そこには平和を望む声があり、各々が信じる神が居る。

これもご縁。
こちらから“行く”つもりでも、もしかしたら“呼ばれた”のかもしれない。

巨大な仏様の顔を前に、ありがたやありがたやとついつい神頼みをしてしまうのは、自分がアジア人のせいだろう。

神社でも寺院でもなんでもいい。
願わくば平和と健康と、あともうちょっと仕事のやる気がでますように。







by michiko-kk | 2017-05-17 00:19
e0222766_16393463.jpg


バンコクから北へ、飛行機で1時間。
北の都市・チェンマイへ。
山岳民族が集う村で、刺繍の民・モン族と出会った。

独特の色遣いと、細やかな刺繍。
本当に素晴らしい!!

北部にはたくさんの部族が暮らしている。
モン族やリス族、アカ族といった山岳民族固有の紋様があり、そしてお互いが往来し、融合していく新しい紋様が生まれていく。
古典文化も変化を遂げながら、進化していく。

手仕事在り方、文化の在り方。

ここ数年のんべんだらりとしていた私に、一から考え直すきっかけを与えてくれた。

手作業は途方もない時間を費やす。
その“モノ”を手にした者は、その時間と想いも一緒に大切にしていくべきだと思った。








by michiko-kk | 2017-05-10 16:26