e0222766_18101198.jpg


展覧会を2つ、いや3つまわった。

おかしなこともあるものでどれも偶然が偶然をよび、1日でチケットが集まった。
頭がクラクラするくらい疲労困憊したけれど、とても収穫のあるものだった。

絵が好き、というよりも、その絵を描いた画家の人生に興味があり、それは苦難に満ちているほど深く知りたくなる。

ヴァロットンもそうだ。
彼の悩みは、自らが招いた悩み。
誰だって下心はある。それで人生が変わるようなことなら尚更。
だけど、そのせいで一生コンプレックスを抱き、悶々とすることも。
それがダイレクトに絵画に現れていて、むしろ納得されられた。
すごく面白かった。

芹沢銈介は、観にいってよかった。
なんとなく、目にしたことはあるものの、じっくりと鑑賞したのは初めてかもしれない。
年月を経て、自分も年を重ね、やっぱり美しいと思えるものは本物だ。
こうでありたい、そう思った。


自分の意思に関わらずに、思わぬところからやってくる知らせは、何かを気づかせるためのメッセージなのかもしれない。

なんだかわからないけれど、つきものがとれたような気もする。



今はそう捉えておこう!
[PR]
# by michiko-kk | 2014-09-16 18:00
e0222766_25935.jpg


9月9日は重陽の節句。
別名、菊の節句。

桃の節句や菖蒲の節句に比べて、今ではお飾りも知名度もかなり低くなってしまった、少々気の毒な役まわりですが、実は、とてもとても重要な日なのです。

言われは各々で調べてもらって…厄を落とす重要な節句。

季節は秋、ともすれば花は菊。

前に、菊の器について言われたことがあります。
「菊の柄はどうも仏壇っぽくて縁起悪そうで嫌なのよねぇ…」
この人、とんでもない罰あたり者!!

そもそも、縁起の悪いお花を仏様に御供えするわけもないでしょうが!

むしろ、菊の花は厄を落とす神聖なお花なのです。

重陽の節句には、美しい菊を飾って、1番上等な菊の器を出して御祝いして下さい。

おかしな天気や災難が続く日本。
ひとりひとりが、昔ながらの祝事をして平和ん望むことが必要なのでは?
[PR]
# by michiko-kk | 2014-09-01 01:48
e0222766_135153.jpg

『Asia Hotel Art Fair Seoul 2014』
サコダアートギャラリーからの出品です。

Aug. 22(Fri), 2014 ~ Aug. 24(Sun), 2014

LOTTE HOTEL SEOUL
Eulji-ro 30, Jung-gu, Seoul (100-070)

AHAF Office
Namsan Platinum Bd., B-103, 46 Sogong-ro, Jung-gu, Seoul, Korea
Tel 82-2-741-6320
Fax 82- 2-741-6319
Email hotelartfair@nate.com
[PR]
# by michiko-kk | 2014-08-22 01:30
e0222766_21463081.jpg


京都アートフェア2014が終わりました。

アートフェアは非常に疲れるけど、楽しい。
個展と違い、各ブースのギャラリストや在廊作家と顔馴染みなり、散歩がてらに立ち話をしたり、お昼を一緒にとったりできる。
ちょっとしたイベントみたい。

なによりも、朝から晩までひたすら独りで制作をする、という代わり映えのしない日常を共有する相手がいるということを再確認できる。
この話だけでも日が暮れるほど話せる。

あの人もこの人も、毎日同じことやってんだ。
独りの作業を共有できるというのは、やはり安心するし、仕方がないとまた笑い飛ばせる。

共有という意識の世界は、共存という物質の世界よりもずっと近いと思った。

無事に終わってよかった。
[PR]
# by michiko-kk | 2014-07-04 21:36
e0222766_23522650.jpg


京都アートフェア2014。
サコダアートギャラリーより出品されます。
皆さま、どうぞ足を運んで下さい!


『京都アートフェア2014』
みやこめっせ1F展示室 /入場無料
(京都市勧業館) 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地1

6月27日[金]・28日[土]・29[日]
午前10時~午後6時まで(29日[日]は午後5時まで)
[PR]
# by michiko-kk | 2014-06-15 23:50