<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0222766_11541491.jpg

鰻澤智美(うなぎさわ ともみ)先生は、私の20年来の仲良しの友人。

ヨガ講師であり鍼灸師、房中養生アドバイザー、そしてコラムニストの鰻澤智美ちゃんがweb「GINZA」にてコラム連載を開始しました!

房中養生とは、聞き慣れない単語ですが「適切な性生活の健康法」とのこと。
東洋医学では古来からある養生法だそう。

人生にいくつかある大きな岐路。
その中のひとつに女性は30代に入ると、必ずある決断をしなければなりません。
「産む、産まない、産みたい、産めない」。

日本は妙な国です。
「秘すれば花」スピリッツもあるくせに、久しぶりに会う親戚ですら子どもはまだか?と聞いてくる。
もはやお正月の風物詩としてもあるある話です。
昨今、これだけ妊活だー不妊治療だーとクローズアップされているには理由があるのです。

しかし、その理由は千差万別。

きっと、誰しもが抱えているであろう悩み。
彼女のオモシロ可笑しく真面目なコラムがヒントになるかもしれません。

鰻澤先生は都内のクリニックにてカウンセリングも行っています。

西洋医学と東洋医学の良き点を取り入れて、健康維持に努めたいものですね。




是非、一読してみてください。
オススメです!










[PR]
by michiko-kk | 2017-06-02 11:29