<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ここ数日続いた雨。
段々と冷え込かみが厳しくなり、体調を壊しやすい時期がやってきました。
そういう私もだらだらと風邪を引く始末。
熱があるわけでもないのに、少しだるくて喉が痛い…。

常備している風邪薬を飲んでも完治までしない。
そんななか、ふと思い出したのがもう何年も前にお医者さまに言われた言葉。
「窓を開けて寝たり、公園を散歩しなさい」

この寒いのに、何言ってるの?!
と当時はスルーしていましたが、今回実践してみることに。

近所にある小さな公園。
e0222766_21583484.jpg

ここは池があり、森に近い感じがしてとても気に入っています。

e0222766_21583911.jpg

もう紅葉。を通り越して、冬の匂い。

e0222766_21584236.jpg

野生の鳥も!大きい!!

雨上がりの公園は、濡れた土の匂い、湿った落ち葉、池の水の音、虫の羽音、鳥や子どもたちの声で賑わっています!

こんなふうに散歩をしていたら、本当に喉の痛みも怠さも消えてました。
本当に不思議…。

生き物が持つ自然治癒力は確かにあるのだなと、実感したときでした。

さて、いよいよ冬時間が始まりました。
今年はまた寒いのかな。
[PR]
by michiko-kk | 2012-10-29 21:43
日本は陶芸大国だ。
そして、とにかく日本人は「~焼き」が好きだ。
陶芸といえば、兎にも角にも「これは何焼き?」と聞いてくる。
失礼を承知で書くが、この質問が一番困るし苛々させられる。

そもそも、「〜焼き」の定義とはなんぞや?
きちんとその場所で伝統を引き継ぐものを前提とした工芸家なら、わかる。
だが、個人の名前を打ち出している作家には、なんとも説明し難くうんざりする言葉だ。

私も伝統工芸と名つくものを学んだが、伝統工芸士でもなんでもない。
基礎はそうでも、その場所にいるわけでもなく、その場所で制作してるわけでもなく、素材も混ぜこぜ。

明確なのは、私が作っているということだけなのである。


後生ですから、何焼き?はご勘弁を。
[PR]
by michiko-kk | 2012-10-17 06:37
10月16日~27日、日興堂展示会"IKI 2 - THÉ ET ANTIQUITÉS JAPONAISES"に出品されます。
本日16日、18時よりヴェルニサージュです。
お茶のデモンストレーションがございますので、皆さま遊びにいらしてください!


EXPO-VENTE "IKI 2 - THÉ ET ANTIQUITÉS JAPONAISES"
par Nikkôdo
ESPASJAPON:12Rue de Nancy,75010 Paris

さて、こちらは搬入風景。
e0222766_19424812.jpg


お宝の宝庫です。
現在の作家のみならず、江戸時代の調度品やら貴重なものも多数!
なかなかお目にかかることはできないものばかり。
正直、搬入という名目でアレもコレもと物色してました。
ユーモアあり、技巧あり、やはり日本の技術はスゴイのです!!!

ぜひぜひ、ご高覧くださいませ~。



★★★★★★★★★★★★★

H.Pもご覧ください!
michiko-kamee.com

★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by michiko-kk | 2012-10-16 19:56 | 仕事/work
お知らせ/information

日興堂さんより出品されます。
フランス近郊の方、是非遊びにいらしてください!

16/10 - EXPO-VENTE "IKI 2 - THÉ ET ANTIQUITÉS JAPONAISES"
par Nikkôdo

e0222766_16123558.jpg

du 16 au 27 octobre 2012
Vernissage : mardi 16 octobre de 18h à 21h
accompagné de démonstration de la cérémonie du thé

12 Rue de Nancy, 75010 Paris 01 47 00 77 47

★★★★★★★★★★★★★

H.Pもご覧ください!
michiko-kamee.com

★★★★★★★★★★★★★
[PR]